Latest Entries

「コップのうみのあこやちゃん」ワンダーブック8月号

2019070416530001.jpg

4歳向けの総合誌ワンダーブック8月号(世界文化社)に、「コップのうみのあこやちゃん」という6見開きのお話を書きました。

ちょっと不思議な海のお話です。

絵は谷口周郎さん。

保育園や幼稚園などで見かけたら、読んでみて下さいね~☆

↓ワンダーブック8月号の表紙です。

2019070416530000.jpg

山中恒先生を訪問

梅雨の合間のとある日。

作家の山中恒先生のお宅を訪問!

2019062716220002 1

↑山中恒先生の奥様(後右)、野上暁さん(前左)、山中先生と。


ことし米寿を迎える山中先生ですが、なんと9月には新刊をお出しになるそう。

そのお打合せの方々にお供してお邪魔しました。

65813685_834191413634619_5898360041651568640_n 1

↑担当編集者のリエさん。(後左)

緑の美しいお庭を眺めながら、奥さまの入れて下さった香りの高い中国茶に、瑞々しいスモモや、珍しい乾燥ナツメを頂きました。

2019062716200001.jpg
↑ご所蔵の猫絵馬。かつてご一緒に暮らした7匹の猫さんたちがそれぞれ絵馬になっている逸品!


膨大な資料の納まる書庫も見学!

貴重な戦時中の児童書の中には、なんとヒットラーの伝記が…。

まだ存命中に書かれたもので、もちろん「偉人」伝;;;

当時の状況にすれば妥当な人選だったんでしょうが、書棚で見つけたときは衝撃でした。


存命中の偉人伝、超危険;;;

あと、情報って大事……。

知らなかったじゃすまされない。

子どもの本だからこそ、そうした責任は重いと改めて感じました。


また、さっきのやばい偉人伝しかり、イメージは容易に偽装可能なんだな……と痛感しました。

そのときどきのイメージではなく、ひとつひとつの事実、データを積み上げて評価することがいかに大切か。

そのための、このスーパー書庫の膨大な資料なのだと、敬服した午後でした。

猫野ぺすか個展「いきもの匣」

昨日は西荻窪FALLで6/16(日)まで開催中の、猫野ぺすかさんの個展「いきもの匣」へ。

2019061516410001.jpg

その前に吉祥寺で買い物、その後に別件の約束があり、しかも雨で渋滞、しかも寝坊して、予定より出遅れ……、嵐のように慌ただしい滞在となりましたが;;;、素敵な作品の数々はしっかりと脳に焼きつけてきました!!

2019061516410000.jpg

写真↑は焼き絵の小箱やお匙。

2019061516430001.jpg

絵本『おおかみとしちひきのこやぎ』(フレーベル館)の原画と、猫野家の猫様の肖像画を前に、ぺすかさんと(^^☆

鈴木まもる展 「鳥の巣World」

鈴木まもる展 「鳥の巣World」へ行きました。

2019050617580000.jpg

2006年に吉祥寺美術館で初めて拝見し、こんな凄い世界があったのかと衝撃を受けて以来、なかなか機会がなく、たまたま昨日新宿に買い物に行って、帰りにカレー食べてたらチラシを見かけ、おお!(@@! と飛び込みました。

2019050617570000.jpg

美しい作品や見事な細工の鳥の巣たちを眺めていると、なんと目の前にご本人が! 

しかも来場客にいろいろ解説して下さっている! 

DSC_0002_6.jpg
↑鈴木まもるさんを囲んで。

知識のない私の質問にも丁寧に答えて下さり、鳥の巣、自然の仕組みの神秘に改めて感激しました。

あずまや、すごい。

サイホウチョウ器用。

…丁寧な解説のあとの感想が小学生以下で申し訳ないのですが(^^;;、いや、率直にそう思いましたよ~!

2019050617580001.jpg

なんのこっちゃと思った方、ぜひ見に行ってみてください。

5/12まで新宿中村屋サロンにて。

撮影可☆

上野の森親子ブックフェスタ2019

おかげさまで大盛況のうちに終了いたしました☆

いらして下さった皆様、関係者の皆様、どうもありがとうございました!

59211542_2162261643861832_3648521507602169856_n.jpg

開場前の準備中に、ワークショップチームの皆様と。


ワークショップのヒヨコヨーヨーとかざぐるまは予想を上回る大人気で、早めの品切れ! 私がお手伝いした間だけでも子どもたちが引きも切らず。出来上がるとみんなものすごく嬉しそうな笑顔になりこちらも嬉しくて、じ~ん!(^^☆ 

2019050412100001.jpg

作家の次郎丸忍さんと。サインセールでお隣でした(^^☆


会場には海外からのお客様や、保育・教育関係の方も大勢いらしていて、こんなに色々な児童書や絵本を一度に見られる機会は少ないからと熱心にテントを回っていらっしゃいました。

朝からぽかぽかの快晴でしたが、読み聞かせの終わり近くに突如雷鳴がとどろき、明るいお話のはずが、読む私のくどさもあいまって若干おどろおどろしい雰囲気に…(^^;; 

聞いてくれてたおちびちゃんたち、怖がらせちゃってたらごめんね…(^^;;

Extra

およぶろ

プロフィール

oyogel

Author:oyogel
文芸同人誌 泳げ!のブログです。新刊、イベントなどの最新情報はこちらでチェックして下さい☆

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: